学生のための運転免許取得ガイド

ただ今掲載の情報は2017年度の情報です。
2018年度に向けた情報は、後日更新を行っていきますので、しばらくお待ちください。
資料をご希望の方は、「入学準備資料請求」よりお申込みください。

運転免許も大学生協におまかせください
九州・沖縄・山口の全82校がお申込みいただけます。

最適な取得時期は大学1年生の4月〜夏休み

4年または6年の学生生活、たっぷり時間があっていつでも免許は取れると思いがちです。
ところが学年が進むにつれて、講義や実験・実習などの課題が増える、部活・サークルの中心になり時間を取られる、アルバイトなど生活面の制約も大きくなる、などで余裕がなくなってきます。
就職や社会生活のためには「持っていること」が当たり前の普通免許その取得時期は意外にも4年間の学生時代の中ではピンポイントです。

4月〜7月がおすすめです

大学生の80%1年生
運転免許を取得します。

70%は1年生の夏休みまでに取得

理学部・工学部・農学部・医学部は早ければ1年生後期から実験を伴う講義がスタートするので、1年生の前期に取得することを強くお勧めします。文系学部・教育学部生も早めに取得しておくことで、より大学生活の幅を広げることができます。

4月〜7月がおすすめです

先輩の免許取得体験談

早めに、1年の夏までに

佐賀大 文学部 2013年卒業 K.M さん
佐賀大 教育学部
卒業生 
U.Y さん

教育養成課程は、忙しいと聞いていたことと、車の免許を早く取得したいと考えていたので、「1年の夏に取ろう!」とずっと思っていました。夏休みに入るとほぼ毎日のように通い、バイトもしていました。約2ヶ月で免許をとることができました。個人的には運転の知識、コツを忘れないうちに集中して通ったのがよかったと思います。免許があると行動の幅が一気に広がるので、ぜひ早めに通うことをオススメします。

免許取得で通学時間が半分に!

佐賀大 文学部 2013年卒業 K.M さん
佐賀大 文学部
卒業生 
K.M さん

私は、車の免許を取るまではバス通学をしていました。私が利用していたバスは本数が少なく、最終が20時頃で大変不便でしたので、早く車で大学に通いたいと思い、1年の8月に免許を取りました。免許をとってから通学時間は以前と比べ半分になり、バスの時間に拘束されることもなく、通学が大変楽になりました。生活パターンや忙しい時期などは様々だと思いますが比較的時間のとりやすい1年の前期に免許を取って、有意義な学生生活を送ってください。

年が明けると高校生で混雑、予約が取りにくい」

熊本大 理学部 3年次 T.Y さん
熊本大 理学部
卒業生 T.Y さん

私は1年生の夏休みに入校して、翌年の春休みに卒業しました。遅くとも年内に卒業したかったのですが、部活やサークルなどもあり、ずいぶん時間がかかってしまいました。年が明けると、受験や就活を終えた高校生が通い始めるので、実技の予約がとりにくくなります。なので、なるべく年内に取ることをおすすめします。
また、学部にもよると思いますが、基本的に1年生が一番勉強なども難しくないはずなので、なるべく早いうちに運転免許を取ることをおすすめします。夏休み中に取り終えることができていればよかったと思いました。

3つの免許取得方法

すべて大学生協でお申込みいただけます

教習所での免許取得方法は大きく分けて3つのプランがあります。 プランの特徴をつかんで、自分の大学生活に適した方法を選んでください。

1

通学プラン

大学周辺で取る 
大学の講義と並行して通学、2~3ヶ月前後で取得

最も多くの方がこの方法で免許を取得しています。大学生協でお申込みいただけます。

特徴点

1.教習スタッフの対応レベルが高く(アンケート結果による)、また、生協と連携しながら入校者個別の要望にもお応えしています。

2.大学の講義スケジュールに合わせて送迎バスが運行され、通学が大変便利です。

2

通学プラン

 

通学短期プラン

自宅周辺で取る、帰省して取る 
夏・春休みに帰省して短期、1ヶ月前後で取得

大学へ自宅通学の方は自宅周辺の自動車学校に通う方法もあります。九州・沖縄・山口の自動車学校の申込みが大学生協でできます。

※通学短期プランの詳細は下記「春の通学短期プラン」パンフをご覧ください。「夏の通学短期プラン」パンフは4月上旬発行予定です。

特徴点

1.地元で通学できます。

2.実家から通い生活費が節約できます。

※欠点:短期プランは費用が高くなる場合が多いです。夏休み・春休みがつぶれます。パンフには最短卒業予定日が掲載されています。休み中に予定通り卒業できない場合は困ります。

3

合宿プラン

合宿で取る 
夏・春休みに宿泊して取得、14~19日前後で取得

合宿プランのある教習所でホテルや専用宿舎に宿泊して教習を受ける方法です。

提携校
鹿児島県5校、宮崎県5校、熊本県8校、長崎県7校、福岡県1校(計26校)

※詳細は下記「春の合宿プラン」パンフをご覧ください。「夏の合宿プラン」パンフは4月上旬発行予定です。

特徴点

1.旅行感覚で仲間と短期で楽しく取得できます。

2.食費、宿泊費、交通費が入っているのに割安な教習費用です。※学校により違いがあります。

※欠点:病気や検定失敗などで受講が遅れると追加教習や追加費用で計画が大きく狂う場合があります。

大学生協の運転免許 4つのメリット

安心

大学生協と提携している自動車学校だから安心です。

大学生協提携の自動車学校は、毎年多くの大学生を受け入れており、学生の状況に合わせた 教習に取り組んでいます。各学校にも大学生協にも担当者がおりますので困った時は気軽にご相談ください。

便利

大学周辺で取得の場合、大学から無料の「スクールバス」を運行。 無理なく取得できます。

大学から無料のスクールバスを講義の終了時間に合わせて運行しています。
時間を有効に使うことができます。帰りもスクールバスで大学や主要駅や主要バス停などへの送迎があり便利です。

おトク

「生協料金・特典」で入校できておトクです。低金利で「分割払い」もOKです。

大学生協の組合員は割引の生協料金で入校できます。また組合員だけの特典がある自動車 学校もあります。※また低金利の大学生協ローンによる分割払いもOKです。

直接自動車学校に申込まれても大学生協の組合員特典は適用されませんのでご注意ください。 大学生協のホームページやFAXまたはお店からお申込みください。一部、割引・特典が一般学割と同一の学校もございます。

優先

8~9月・1~3月の混み合う時期も通学短期プラン、合宿プランで優先的に 教習できます。

通学短期プラン・合宿プランは、夏休み・春休みの混雑時期でも優先教習で短期で卒業できます。申込みをのんびりしていると希望の時期に入校できなくなることがあります。
3~1ヶ月前をめどに早め早めにお申込みください。

お申込み方法

大学生協のホームページ からお申込みください。

下記ボタンからもお申し込み可能です。スマホからもお申し込みいただけます。

PCはこちらをクリックして
お申し込みください

大学生協のお店でお申込みください。

注意事項

20歳未満の方は親権者の同意確認の上でお申込みください。

「身体障害、統合失調症、てんかん、再発性の失神、無自覚性の低血糖症、そううつ病、重度の眠気症状を呈する睡眠障害、その他の精神障害、脳卒中、認知症、アルコール・薬物等中毒」等の障害のある方、持病のある方は、必ず医師と住民票のある地区の免許センターへご相談・ご確認の上でお申込みください。適性相談を受け、その結果によって自動車学校入校の可否が決まります。自動車学校入校の際は、住民票のある地区の免許センター(県公安委員会)発行の「適性相談終了証明書」を入校時に必ずご持参ください。
生協への提出は不要。虚偽申告は罰則があります。(道路交通法第117条の4第2項)

留学生の方は日本語の読み・書き・会話がご自身でお出来になる方はお申込みいただけます。

お支払い方法

入校当日(入校手続日)に自動車学校へ持参するもの

合宿プランの場合は合宿プランパンフP4をご確認ください。

大学生協のお問合せ先

PAGE TOP